サビカ SEAGamesで表彰台に

インドネシアのスケート少女サビカ フィギュアスケート後進国のインドネシアから世界を目指しているけれど、世界ジュニアのミニマムスコアを取ることもできず、ジュニアグランプリシリーズに出場するのがやっと、というのがこれまでの現実でした 一応、イン…

グランプリシリーズ19 男子シングル 全体感

今回は今シーズンのグランプリシリーズの全体感を眺めてみます。 女子シングルが終わりましたので、今度は男子シングルです まずは、技術点と演技構成点の取り方です。 右上の4点とそれ以外、に分けられるように見えます。統計的には右上の四点は異常値、と…

グランプリシリーズ19 女子シングル 全体感

今回は今シーズンのグランプリシリーズの全体感を眺めてみます。 まずは、技術点と演技構成点の取り方です。ショートとフリー合計しての値になります。 高得点領域にはほとんど日米露しかいないんだな、というのが見て取れます。韓国の紫でTES100点以上にあ…

グランプリシリーズ19 男子シングル ファイナル進出者

グランプリシリーズの6戦が終わり、ファイナル進出者が確定しました。 前回女子シングルを見ましたので、今回は男子シングルです。 男子シングルのファイナル進出者は、羽生結弦、ネイサンチェン、アレクサンドルサマリン、ドミトリーアリエフ、ケビンエイモ…

グランプリシリーズ19 女子シングル ファイナル進出者

グランプリシリーズの6戦が終わり、ファイナル進出者が確定しました。 コストルナヤ、トゥルソワ、シェルバコワ、紀平梨花、ザギトワ、テネルで6人 ロシア4、日本1、米国1 大方の予想からそれほど外れない枠内のメンバーで決まった感じでしょうか。 6人中初…

卓球東京オリンピック代表選考 女子はチャレンジシリーズ決戦へ

卓球女子のオリンピック代表選考は11月のT2ダイヤモンドを終えても、残り1枠の行方は見えない状態で残り2戦となりました。 T2ダイヤモンド終了時のポイント状況をまず見てみます T2後ポイント T2増加 8番目 7番目 伊藤美誠 14310 800 1250 1440 平野美宇 106…

卓球 東京オリンピック代表選考 男子 形勢逆転

卓球の東京オリンピックの代表選考は大詰めに差し掛かっています。11月のT2ダイヤモンドを終えて、実質的には残り3試合となってきました。このT2ダイヤモンドで、代表争いの2枠目の形勢が逆転したように感じられます T2ダイヤモンド終了時の上位選手のポイン…

卓球 伊藤美誠 東京オリンピック代表確定

11月に入り、東京オリンピック代表選考の一つの山場、最後のツアープラチナ大会を終了しました。この段階で、一つの決着がついた形になっています 10月のワールドカップ以降の3大会について、女子のランキング上位選手の結果をまず示します。 BLRオープン Te…

卓球 張本智和 事実上東京オリンピック代表確定

卓球の東京オリンピック代表選考。通常のツアー最終戦が終わった段階での男子の情勢を記します。男子は1枠は事実上確定し、残り1枠を二人で争う、という形になってきました。

日本スケート連盟2018-19シーズン主催大会の収益

前回日本スケート連盟の2019年6月期決算を見ました 今回は、その決算期間中にスケート連盟が主催して収益を公開している大会の収支を見つつ、過去からの推移も見てみたいと思います 昨シーズン、日本スケート連盟が主催して、その収支を公表しているのは5大…

日本スケート連盟2019年6月期決算

日本スケート連盟の2019年6月期の決算を見ていきます。正味財産増減計算書と貸借対照表を使って、財務状態と当該年度の収支について見ていきます。2019年6月期はオリンピック年度の翌シーズンではありましたが、世界フィギュアをさいたまで開催したこともあ…

卓球 東京オリンピック選考ポイント20191020(男子)

卓球の10月の主要大会が終了しました。 国際卓球連盟による世界ランキングの更新は行われていませんが、試合が終わればポイントは確定しています。従って、10月時点での、東京オリンピックに向けての獲得ポイントも確定しました。 というわけで、まず、10月…

卓球 東京オリンピック選考ポイント20191020(女子)

卓球女子シングルの東京オリンピック代表選考の情勢です。10月の大会が終わり、脱落する選手が増えてきました。芝田選手橋本選手は可能性が消え、早田選手は残り全大会優勝でかろうじて可能性はまだ残っている、という情勢です。

グランプリシリーズ19 男子シングル エントリー再

先日の女子シングルに続いて、男子シングルについても、19年グランプリシリーズの全6試合エントリーについて、開幕直前段階で、初期のエントリーからだいぶ変更が加わった状態のものを改めてみてみたいと思います。 やはり同じように、18-19シーズンのベスト…

グランプリシリーズ19 女子シングル エントリー再

フィギュアスケート19-20シーズンのグランプリシリーズ女子シングルのエントリーを見ていきます。開幕直前までのエントリー変更も加味した形で、昨シーズン及び今シーズンここまでのベストスコアも併記して並べてみました。

フィギュアスケート19 チャレンジャーシリーズ前半終了2 男子シングル

2019年のフィギュアスケートチャレンジャーシリーズ前半戦を振り返る男子シングル編です。全体のスコアランキングや、要素ごとの上位選手などを見ていきます

フィギュアスケート19 チャレンジャーシリーズ前半終了1 女子シングル

19-20シーズンのチャレンジャーシリーズ前半が終了しました。今回は女子シングルのチャレンジャーシリーズ前半の振り返りをします。上位選手の動向、要素別の上位スコアなどを見ていきます

フィギュアスケート19 ジュニアグランプリ終了2 男子シングル

19-20シーズンのジュニアグランプリシリーズが終了しました。 前回は女子シングルを振り返りましたが、今回は男子シングルです Event Pl Name Nation Total SP FS Baltic Cup 1 Daniil SAMSONOV RUS 250.51 87.33 163.18 Baltic Cup 2 Yuma KAGIYAMA JPN 245…

フィギュアスケート19 ジュニアグランプリ終了1 女子シングル

19-20シーズンのジュニアグランプリシリーズが終了しました。残すは、12月に行われるジュニアグランプリファイナルを待つばかりです。今回は、ジュニアグランプリシリーズの全体の結果を振り返ってみたいと思います。まずは女子シングルです。 Event Pl Name…

フィギュアスケート19 地方大会終了4 ジュニア男子

2019年シーズンのフィギュアスケート、地方大会が終了しました。各地の上位選手が次の東日本選手権、あるいは西日本選手権へと進んでいきます。 今回はそのシリーズの最終回、ジュニア男子の結果を見てみます。 地方大会を通過し、東日本/西日本へ進出した選…

フィギュアスケート19 地方大会終了3 ジュニア女子

2019年シーズンのフィギュアスケート、地方大会が終了しました。各地の上位選手が次の東日本選手権、あるいは西日本選手権へと進んでいきます。 今回はそのシリーズの三回目、ジュニア女子の結果を見てみます。 地方大会を通過し、東日本/西日本へ進出した選…

フィギュアスケート19 地方大会終了2 シニア男子

2019年シーズンのフィギュアスケート、地方大会が終了しました。各地の上位選手が次の東日本選手権、あるいは西日本選手権へと進んでいきます。 前回のシニアの女子に続いて、今回はシニア男子の結果を見てみます。 地方大会を通過し、東日本/西日本へ進出し…

フィギュアスケート19 地方大会終了1 シニア女子

2019年シーズンのフィギュアスケート、地方大会が終了しました。各地の上位選手が次の東日本選手権、あるいは西日本選手権へと進んでいきます。 今回はまずシニアの女子の結果を見てみます。 地方大会を通過し、東日本/西日本へ進出した選手の得点をまず並べ…

卓球 201910世界ランキングと東京オリンピック選考ポイント(男子)

卓球世界ランキングが10月頭に更新されました。それを受けて、男子の東京オリンピックに向けての獲得ポイントを見ていきます。9月の主要大会は2試合。張本選手と森園選手が大きなポイントを上げています

卓球 201910世界ランキングと東京オリンピック選考ポイント(女子)

卓球2019年10月の世界ランキングが発表されました。それを受けて、日本人女子選手の東京オリンピック選考ポイントの現在の状況を見ていきます

バスケは男子より女子 アジアカップ四連覇

バスケットボール女子日本代表、アジアカップで四連覇を果たしました。日本代表がアジアで四連覇をしているような球技は、ほかに見当たりません。最近は男子ばかり目立っているバスケットボールですが、女子の方がワールドクラスで通用しています

アレクサンドラトゥルソワ 技術点98.34の衝撃

トゥルソワ選手がシニアデビュー戦、ネペラメモリアルで圧勝しました。フリーの技術点は98.34というとてつもないスコア。今回は、この98.34のすごさ、そして、これと勝負するための必要条件について見ていきます

19年夏 地方ローカル大会2

フィギュアスケート19-20シーズン、7月8月の国内ローカル大会について取り上げます。今回は男子シングル編です。

19年夏 地方ローカル大会

フィギュアスケート19-20シーズンが始まっています。ここでは7月8月に行われた地方ローカル大会から、女子シングルの高得点者、また、要素別の高評価者を取り上げてみたいと思います

サビカとリズキー ジュニアグランプリ19 レークプラシッド

テレビ番組の企画で安藤美姫さんの指導を受けた、インドネシアのサビカとリズキーのその後です。2019年シーズン、ジュニアグランプリシリーズに二人は出場しました。